アンククロスシャンプーは安心?副作用が心配

毎日使うシャンプーなので、安全性も気になります。

 

アンククロスシャンプーは、美容院の方が作った物なので、安全面でもきちんとしているか心配な人もいると思います。

 

そこで、アンククロスのシャンプーはどんな成分が使われていて、副作用は無いのかを調べてみました。

 

 

*アンククロスシャンプーに副作用はある?

アンククロスシャンプーは安心?副作用が心配

 

アンククロスシャンプーに、副作用があると言われている成分は含まれているのでしょうか。

 

一般的に「副作用が出る可能性のある」と言われている物は何なのか調べました。

 

・コカミドプロピルベタイン
アレルギーが原因と言われる、肌の炎症を起こした事がある方は注意が必要な成分です。

 

1度肌に炎症が起きた人は、この成分でまた炎症を起こしてしまう可能性が高いので、コカミドプロピルベタインが入っていない物を買ってください。

 

アンククロスのシャンプーには、コカミドプロピルベタインは入っていません。

 

・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
この成分を、長時間肌に付着させておくと皮膚にダメージを与えます。

 

このヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムも、アンククロスのシャンプーには入っていませんでした。

 

・加水分解ケラチン
加水分解の行程に多くの課題があり、実際被害があった事のある成分です。

 

アレルギーを多く持つ方は、パッチテストなどをしてから使う事が勧められています。

 

アンククロスのシャンプーには、この加水分解ケラチンも入っていませんでした。

 

 

3つの成分を挙げましたが、どの成分も入っていませんでした。

 

他にも様々な副作用を引き起こしそうだと言われている成分はありますが、どの成分もアンククロスのシャンプーには含まれていません。

 

なので、アンククロスのシャンプーを使っても副作用の心配は殆ど無いようです。

 

 

*アンククロスのシャンプーは何でできているのか。

アンククロスシャンプーは安心?副作用が心配

 

アンククロスシャンプーは、何の成分が配合されているのでしょうか。

 

アンククロス公式サイトの、シャンプー説明のページに、配合成分が全て書いてあります。

 

・水
・ミネラルオイル
・マンゴー種子脂
・アストロカリウムムルムル脂
・加水分解コラーゲン
・ホホバ種子油
・ローズマリー油
・ラベンダー油
・マンダリンオレンジ果皮油
・ベルガモット果実油
・しょうが根油
・オレンジ果実油

 

などは、字から想像できる成分ですね。

 

シアバターを超える保湿力があると話題の、ムルムルバターは正式には「アストロカリウムムルムル脂」と言うようです。

 

マンゴー種子油は、紫外線などの外部刺激から髪を守ってくれる効果があります。

 

様々な天然オイルが配合されている事で、髪にツヤやコシを与えてくれます。

 

成分の名前を見ただけでも、天然のオイルを多く使用している事が分かりますね。

 

副作用は殆ど無い安心安全な、アンククロスシャンプーを是非使ってみてください。