柿のさちシリーズの薬用スカルプケアディープクリアシャンプーの柿渋エキスと炭のパワーで頭皮ケア

柿渋エキスといえば、体臭などのニオイ対策によく使われる成分なのですが、薬用スカルプケアディープクリアシャンプーには、この柿渋エキスが配合され、特に頭皮のニオイ、加齢臭やフケやかゆみを防いでくれるのです。
ちょっと気になるこのシャンプーのことを調べてみました。

 

 

 

☆こんな人たちにおススメ

 

頭皮のニオイって普段は気にならないけれど、脱いだ帽子から感じたり、毎日使う枕から感じたりします。
まずはこうしたニオイが気になる方におススメです。

 

 

他には?

 

頭皮がいつも脂っぽいと感じる人、かゆくなる人
フケが気になる人
加齢臭が気になる人

 

こんな人たちにもおススメなのです。

 

この頭皮のニオイの原因は、毛穴に詰まった皮脂が酸化して細菌が繁殖したり、悪臭成分が発生したりするからなのです。
特に40歳を過ぎたころから、皮膚が酸化することに対する抵抗力が弱くなるので、悪臭成分が出やすくなるのです。

 

このニオイ対策をしてくれるのが薬用スカルプケアディープクリアシャンプーなのですが、どんな特徴があるのか、さらに詳しく見てみましょう。

 

 

☆薬用スカルプケアディープクリアシャンプーの特徴

 

まずはニオイを防ぐ3つのステップがあるということ。

 

ニオイの原因となるものをきれいに洗い流します。
次に、薬用成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが頭皮の炎症を防いで頭皮環境を整えます。

 

3番目には、頭皮がスッキリしたら、今度は毛髪にもハリとコシを与えて、潤いのある髪へとコーティングしてくれるので、髪のボリュームアップにもつながります。

 

 

二つ目の特徴としてはその成分ですね。
柿渋と炭というW効果が期待されるシャンプーなのです。

 

緑茶のタンニンよりも防臭作用が高いと言われる柿タンニン。
そして細かい粒子の炭が頭皮に詰まった汚れを吸着し洗い流してくれます。

 

 

そして三つ目の特徴はニオイだけではなく、フケやかゆみも抑えてくれる成分も配合しているということです。
柿渋エキスをはじめ、茶エキス、クマザサエキス、セージエキスなどです。

 

 

40代から50代へと年を重ねるごとに気になってくるのが加齢臭ですよね。
本人は気が付かなくてもそばにいる家族が気になることもあります。
こっそりとシャンプーを変えてあげると、ニオイも気にならなくなり、みんな気持ちよく生活できるようになるのでは?

 

小さな気遣いで家庭の平和が守れるかもしれませんよ。

 

 

薬用スカルプケアディープクリアシャンプーにはコンディショナーもあります。
セットで使うとより効果的というのは言うまでもありません。
頭皮のニオイや加齢臭が気になったら、ぜひ試してみてくださいね。